イノベーションと技術

LT_Ausw_Prov_mockupLQS.jpg

Leister Technologies AGは、その市場セグメントにおけるテクノロジー・リーダーです。

当社のコア技術である熱風、押出成形、レーザー、赤外線は、お客様とLeister Technologies AGの長期的な成功に欠かせないものです。当社の研究開発部門のエキスパートと、お客様を中心とした製品管理チームが緊密に連携して、製品ポートフォリオを継続的に開発しています。

研究開発

プラスチック接合と工業プロセス加熱における数十年の経験は、私たちを適格なパートナーにしています。新製品の開発や既存製品の最適化にも情熱を注ぎ、お客様との連携を密にしています。私たちのお客様は、最高の品質、信頼性、革新性、ケアから利益を得ています。

イノベーションが私たちを駆り立てる

従業員の15%が研究開発に従事しています。プロセス工学、機械工学、電気工学、製品設計の各分野のエキスパートが、明日の製品やソリューションを開発しています。先見性のある技術を早くから確立し、製品開発に反映させているのは、お客様のニーズを重視しているからです。すべてのソリューションはテストされ、継続的に最適化されています。その結果、建設現場の過酷な条件にも耐えられる製品が誕生しましたが、工業的なデザインと最先端の技術が特徴です。

デジタルトランスフォーメーションによる進歩

破壊的な市場の変化に積極的に対応します。私たちの「デジタルトランスフォーメーションチーム」は、全体的に顧客ソリューションを開発し、確立します。

myLeisterのプラットフォームを利用することで、お客様に最高の経験をしていただくことができます。ネットワーク接続されたライスター機器から、ライスターアカデミーの新サービスやトレーニングまで。既存のプロセスを効率化し、エキスパートや個人情報、サービスへのアクセスを簡素化します。例えば、これまで手作業で行っていた溶接報告書をデジタル化した「Leister Quality System(LQS)」では、溶接作業の効率化を図ることができます。ライスター装置で記録された溶接データを、myLeisterアプリを使って自動生成された文書に転送します。

Leister-IoT製品ポートフォリオとネットワーク機器の継続的な拡大により、技術へのアクセスを簡素化し、新しいライスター標準を生み出しています。

私達は世界的な規範と基準を満たしています

私たちの製品は、国内および国際的な規範と規格に基づいて設計され、開発されています。ISO、IEC、EN、UL規格などの製品規格や、アプリケーション関連の規格やガイドラインが考慮されています。
さらに、当社の製品は、認定された独立した第三者機関によってテストされています。これらの試験に基づき、製品にはスイスの安全マーク、ULリスティングマーク、CEマークなどの安全マークが付与されています。これらの証明書は、定期的なチェックが許可されている場合にのみ発行されます。抜き打ち監査の範囲内で、検査員は製造製品が試験サンプルに沿ったものであることを確認します。

テクノロジーを使って

解決策に