ウエルディHG:明るい未来

LT_LeisterStories_EnricoCorbetta_PI_052020_01.jpg
ライスターに関する詳細

使いやすさ、高性能、利便性を兼ね備えたライスター開発の製品ライン「Weldyウェルディ」は、継続的にお客様より好評をいただいております。

著者。アルベルト・ペッキオ、ライスター・イタリア マーケティング・スペシャリスト

この製品ラインは、さらに高性能なソリューションにスイスが誇る高い品質基準と利便性を組み合わせることで、充実化が図られています。今回は、ライスターに入社しちょうど1年を迎えたハンドツール部門のEnrico Corbettaさんにお話を伺いました。Corbettaさんは、プロ仕様のツールの分野において数十年にわたる実績を持つセールスエンジニアです。

この1年間、製品ライン「Weldyウェルディ」に日常的に関わってきたスタッフとして、この製品ラインが市場で好意的に受け入れられていることに関してお話いただけますか?

製品ライン「Weldyウェルディ」は幅広いお客様より非常に好評をいただいていおります。この製品ラインは、非常にお求めやすい価格帯で極めて高い性能を発揮するという特徴を持つ製品で構成されています。これはひとえにライスターの厳しい品質基準を遵守し、スイスのラボで行われている設計のおかげです。また、中国の上海にあるライスターの自社工場に製造業務を移転したこともプラスに働いています。使用頻度が極めて高い場合にも優れた耐久性を発揮することを保証する設計が採用された強力かつ堅牢な「エナジー」モデルが好意的に受け入れられたことを受け、当社は新しい「HG」シリーズのヒートガンを提供しています。この新製品は、「PIC」、「PRO」、「PLUS」ハンドツールの前身モデルすべてに代わる拡張型のソリューションとなります。

この新たな製品ラインを差別化する機能を教えていただけますか?

新しい「HG 330」および「HG 530」ソリューションは、革新的な設計で発売後すぐに注目を集めました。人間工学に基づくピストル型のやわらかい触感のハンドルにより、握りやすく使いやすい設計となっています。ただし、見た目の美しさだけが新たな要素ではありません。製造工程全体が最適化されています。

LT_LeisterStories_EnricoCorbetta_PI_052020_02.jpg

さらに、革新的な素材を採用し、長期間にわたる研究を経た結果、これまで市販されていたソリューションよりも安価でありながら、さらに性能が改善され、前身モデルよりも製品寿命が50%長い製品ラインを作ることができました。
HGシリーズはまた、デザイナーが環境に配慮したことでも際立っています:いくつかのWeldyモデルのエコモード機能は、熱を必要としないときにツールを「スタンバイ」モードにすることで自動的に介入し、結果的にエネルギーを節約します。

「HG」シリーズは何種類のモデルで構成されているのですか?

「HG」シリーズには、2種類の異なるカテゴリーのツールが含まれています。「HG 330」シリーズは、使用頻度が低い用途向けで、「HG 530」シリーズはプロに近い用途で主に使用する場合や、頻繁に使用する方に適したツールです。「HG 330」ラインは、2つの位置ボタンで調節可能な「HG 330-B」、ポテンショメータ搭載の「HG 330-S」、デジタルディスプレイ搭載の「HG 330-A」の3種のモデルで構成されています。「HG 530」ラインは、ポテンショメータ搭載の「HG 530-S」とデジタルディスプレイ搭載の「HG 530-A」モデルで構成されています。あらゆるニーズや予算に合わせたソリューションをご用意しているため、非常に多くのお客様のニーズにお応えできます。

製品ライン「Weldyウェルディ」が最も使用されている事業分野を教えていただけますか?

「Weldyウェルディ」が使用されている事業として一番興味深い分野のひとつが、自動車のアフターサービス事業です。この製品ラインは汎用性が高いため、カーラッピングや塗装の剥がれから、接着剤や樹脂の除去やバンパーなどプラスチック製部品の修理まで「Weldyウェルディ」のソリューションをさまざまな修理業務で活用する自動車修理工場から、故障の原因、特にかじまったボルト・ナットの復旧のため熱風を使用する整備士やタイヤ修理専門店まで、自動車業界のアフターサービスのあらゆる分野でご利用いただけます。安全の観点から言えば、整備士やタイヤ修理専門店において熱源として裸火ではなく熱風を使用するメリットは明白です。「Weldyウェルディ」は、自動車のアフターサービス向けのツールを製造する他社メーカーとの開発契約につながるほど成功を収めています。この開発契約はプライベートブランドのヒートガンを製造することを目的としていますが、この種のツールに関する実績を有するライスターを信頼し、契約を締結するという判断を下すことは当然のことと言えます。

現在、多くの人々が想定以上に長い時間を自宅で過ごすことを余儀なくされ、DIYに励んでいる方も多くいらっしゃいますが、「Weldyウェルディ」は家庭でのDIY用途にも使用できますか?

もちろんです。「HG 330」は自分でものづくりをする楽しさに目覚めたばかりの方にも最適なソリューションです。手頃な価格で使いやすく信頼できるだけでなく、繊細な作品づくりに取り組んでいる方も安全に操作できる調整機能も装備されています。「HG」ラインの製品はすべて同等の性能を発揮する他のツールよりも軽量化が図られているため、もち運びに便利というメリットもあります。また、使いやすく、精度が高く、扱いやすいため、驚異的な速さで加工作業を行うことができます。

自宅で過ごす時間が長く、外出自粛が求められる今、これらのツールは簡単に入手できるのでしょうか?

「Weldyウェルディ」ラインの製品は幅広い地域に流通されており、このような大変な状況においても多くの販売店がお客様に製品を供給できる体制を整えています。代理店やホットエアガンの使用頻度の多い作業に従事されているお客様は、当社の営業所に直接お問い合わせいただくことが可能です。当社の営業所では、「HG」と「エナジー」ラインの製品の最小数量(8台)の注文をリーズナブルな価格でお受けし、納品の手配をさせていただいております。また再販を円滑化するため、「Weldyウェルディ」製品の在庫数量を明確に示し、お客様への印象アップを目的とした実用的な広告紙製ディスプレイなど当社はPOSサポートも設けています。

製品ライン「Weldyウェルディ」には携帯型機器以外の製品も含まれていますが、このラインの他のソリューションに対する市場の反応についてお聞かせいただけますか?

イタリア市場向けに厳選したソリューションに対して好評を得られたことは満足の行く結果だと思っています。特に、押出溶接機(押出ガン)「EX2」と「EX3」の売上はプラスチック板やプラスチック製のパイプの溶接に理想的で、小型溶接機に分類されるウェッジ溶接機の「GEO2」と「ROOF2」は、タンクや洗面ボウル(洗面器)の施工や修理の防水分野の業務に携わる作業者の方々から非常に好評で、売上も好調に伸びています。

Enrico Corbetta_Sales Technician1.jpg
お問い合わせ:
Enrico Corbetta

Enrico Corbettaは、イタリアのライスター社の技術営業担当者であり、産業用プロセス加熱アプリケーションおよびウェルディ(Weldy)ブランドのプライベートラベル製品についてのお問い合わせ先です。