見習いを申し込む

AdobeStock_343720570.jpeg

ここでは、ライスターグループへの完全な見習いおよび/または試験的な見習いに応募するために必要なすべての情報を見つけることができます。

ライスターでは、電子機器や物流、生産、徒弟制度(見習い)など、幅広いトレーニングコースをご用意しています。ここでは、どのような申請書類が必要なのかを確認することができます。

PS. ライスターはスイスオリンピックにも認定されている競技性の高いトレーニング会社です。そのため、競技スポーツに積極的に取り組んでいる方で、トレーニングとスポーツを両立させたいとお考えの方は、ライスターを利用することで、両方の夢を実現することができます。

トライアル徒弟制度(見習い)

必要書類(当社までお送りください):

  • 申込書
  • 履歴書(写真付き)
  • すべての証明書と行動評価のコピー
  • "シュテルヴェルク "一般的なスイス8級の評価(可能であれば)
  • 既存のトライアル見習いレポートを含むプロフェッショナルキャリアチョイスパス

研修制度

当社での体験実習を楽しんでいただけた方は、下記の書類を添えてのご応募をお待ちしております。

  • 申込書
  • 履歴書(写真付き)
  • あらゆるレベルの証明書&行動評価のコピー
  • プロのキャリアチョイスパス
  • "シュテルヴェルク "一般的なスイス8級の評価(可能であれば)
  • 可能であれば、実習評価の試験的実施
  • 専門学校の修了資格の取得を希望されていますか?

徒弟制度(見習い)のための選考

  1. 面接
    面接をお受けいただきます。面接は、お互いについて知る絶好の機会となります。
  2. 徒弟制度(見習い)のコミットメント
    双方で契約を締結します。研修契約の障害となるものはありません。
  3. コミットメント後
    連絡を取り合い、最終学年からの鑑定コピーをお願いすることになります。
  4. 徒弟制度(見習い)開始
    新たな研修生と共に、技術および実務の入門プログラムから受講を開始していただきます。
LT_Erika-Windlin_HR_01--5.JPG
連絡先
Erika Windlin

Erika WindlinはLeister AGの人事チームリーダーで、給与の支払いとトレーニングを担当しています。