多能工メカニック

多能工メカニックには、工具、装置の部品、製造装置の製造を行っていただきます。機械のプログラミングと操作、製造のモニタリング、システムの試運転、システムの点検・修理を行っていただきます。

多能工メカニックであることについて、何を学ぶのか?

多能工メカニックトレーニングでは、デバイスや試作品の部品を製造したり、生産のための工具や設備を準備したりします。システムや機械の設置やメンテナンスも行っていただきます。専門職スタッフと共に、注文やプロジェクトに対応し、構造の問題に対するソリューションを開発し、技術文書を作成していただきます。

典型的な仕事。

  • 金属工具による旋盤、フライス、ドリル加工
  • コンピューター制御の機械のプログラミング&設定
  • 機械部品の取り付け
  • 工具の測定&検査
  • システムの設計

受講条件:

  • 高卒または同等程度の学力を有する方
  • 数学の成績優秀者
  • 空間認識力のある方
  • 論理的に考えられる方
  • 細部に細心の注意を払うことができる方
  • 機械学に興味のある方
  • 手先の器用な方
  • 集中力が高い方

トレーニング期間

多能工メカニックとしての職業基礎訓練には4年を要し、スイス連邦職業教育訓練修了証を取得して終了します。

あなたの4年間のトレーニングプログラムは、あなたの学校の時間割に合わせて適応されますので、コースの理論的な要素と実践的な要素を組み合わせることができます。勉強の最後には、トレーニングの一環として学んだスキルのおかげで、就職市場への参入を成功させるための理想的なポジションを手に入れることができます。

体験コースに参加してみませんか?

お気軽にErika Windlinまでお問い合わせください。

LT_Erika-Windlin_HR_01--5.JPG
連絡先
Erika Windlin

Erika WindlinはLeister AGの人事チームリーダーで、給与の支払いとトレーニングを担当しています。