屋上防水のアプリケーションラボ

LT_LeisterStories_Unidrive500_PI_072019_01.JPG

平屋建て・葺き替え工事に関わらず、日々新たな状況に直面しています。作業場所や時期によって、低電圧、粉塵、乾燥、湿潤、風、暑さ、寒さなどの異なる作業条件が予想されますので、それぞれの条件に合わせて機器を適応させてください。

この分野で疑問がある場合や、屋上防水の新しい挑戦をマスターしなければならない場合は、適切な場所に来ています。マーケットリーダーとして、数十年の経験と技術ノウハウでお客様をサポートすることをお約束します。

サービスの範囲

屋上防水シートを確実かつ安全に溶接するための応用部門からのヒントとコツ

勾配屋根・平屋根を含む様々な用途に対応した製品コンサルティング

一部の国では、現地のアプリケーションラボ(例:各国の子会社または代理店)

ウェビナー・アプリケーション・トレーニング

基礎および高度なトレーニング

LT_UniroofAT_Rof_AP_0711.jpg
材料の質問?
屋上防水シートの材料試験のセクションをご覧ください。
LT_HR_Beeler-Roland.jpg
屋上防水工事のエキスパート
Roland Beeler

Roland Beelerは、Leister Technologies AGのプラスチック加工、屋上防水材、フロアー材事業の責任者として勤務しています。彼は、平屋根や葺き屋根を含む、あらゆるプラスチック溶接製品と用途の専門家です。