テクニカルテキスタイルのアプリケーションラボ

コーティングされた生地としても知られるテクニカルテキスタイルの応用範囲は、ほぼ無制限です。そのためには、エキスパートと顧客の両方が複雑なプロジェクトで常に新しい経験を積み、彼らと共に成長し、継続的にさらに発展していくことが必要です。

ライスターでは、最終的な成功を確実にするために、継続的にサポートを受けることができます。当社のエキスパートは、様々な業界の大小様々なプロジェクトに長年の経験を持っています。彼らは喜んであなたのプロジェクトを支援し、あなたのユニークなアプリケーションに適した製品をアドバイスします。

サービスの範囲

工業用繊維・産業用繊維部門における各種用途や溶接シーム製品コンサルティング

トラック用防水シートの盗難防止テープ貼り、テープによるトラック用防水シートの補強などの用途コンサルティング

固定式溶接機と自動溶接機のエキスパートだけでなく、販売・サービスパートナーのグローバルネットワーク

溶接部の応力に焦点を当てたアプリケーションアドバイス

当社の国内子会社および販売代理店の拠点には、複数のアプリケーションラボがあります。

LT_VariantT1_TapeAntivandalism_Tex_AP_7104.jpg
材料の質問?
テクニカルテキスタイルの材料試験のセクションをご覧ください。
テクニカルテキスタイルのエキスパート
Urs Schmid

Urs Schmidは、Leister Technologies AGのテクニカル・テキスタイルおよび産業用繊維部門のテクニカル・セールス・サポートに勤務しています。彼は、特定の材料や用途に適した溶接機を顧客にアドバイスしています。