レーザー技術

粉体のない結合

LT_Solutions_Laser-Optiken_LPW_Ap_10.jpg

レーザー樹脂溶着

革新的で柔軟性のある

革新的なライスターのレーザープラスチック溶接システムは、自動車工学、医療技術、センサー技術、電子機器、マイクロシステム技術における新しい製造方法を可能にします。私たちの開発は、それぞれが芸術の状態と考えられています。

もっと
LT_LeisterStories_LaserPlasticWelding_LI_042020_05_tumb.jpg
お問い合わせ
プロダクトサポート レーザーシステム 

適切な製品やサービスを見つけるのにお困りではありませんか?ライスター・ジャパンの専門の営業チームがサポートします。

用途

We know how.

 

当社の技術

万能薬

サービス内容

多様な機会。

産業

ライスター溶接機に固有の機能
多岐にわたる用途
自動車業界

自動車業界で使用されるプラスチックの割合は常に増加しています。まずはコスト削減、次に重量の低減を目的としています。プラスチック部品の多くは結合させる必要があります。プラスチックのレーザー溶接は近年、自動車業界で非常に使用頻度が高くなっている技術です。様々なコンポーネントを制御するセンサーや、オイル、ガソリン、水のタンク、内装や外装まで用途は多岐にわたっています。

クリーンで衛生的
医療および製薬業界

多くの様々な医学用工業分野でプラスチックが使用されています。レーザープラスチック溶接は長年にわたり、特定の用途でよく使われてきました。レーザー溶接部品を含む製品が導入されている分野の好例が医療機器市場です。マイクロ流路と分析用チップはこの点で特記に値します。多くの用途において、この種の構成部品は医学用工業の様々な分野で使い捨て形式になっています。他の製品や機器では組み立てられた部品が溶接で固定されます。これは通常、環境からしっかり密封されるように結合する必要があります。医学用工業製品が頻繁に使用されるのは、診察室や病院です。そのため、病院での治療では一部がプラスチック製でレーザー溶接された製品が数多く使われています。

耐久性が高く頑強
エレクトロニクス業界

エレクトロニクス部品は現在、生活の様々な分野で使用されています。このような部品のほとんどは、封止されて、外界から保護された部品で構成されています。たとえば、繊細なセンサーには破損を防ぐためのスクリーンが使われます。ハウジングの内部に入れることで水の跳ね返りや同様の脅威から保護されているエレクトロニクス部品もあります。多くのバルブで使用される繊細なエレクトロニクスはプラスチックケースによって衝撃から守られています。これは頻繁に落下テストを行ってテストされます。

柔軟性と信頼性
繊維業界

工業用繊維品には、織布、スクリム、不織布、フェルト、その関連用途にいたるまで広範な応用分野があります。大面積の工業用繊維品の典型的な用途は製紙業界に見られます。このほかにはフィルター素材やシート材などがあります。工業用繊維品は衣類業界でも使用されています。アウトドア用衣類や個人用保護具などで多用されます。

経済的な効率の向上
生産財

業界によっては、プラスチック処理会社がアッセンブリー全体を製造するよう依頼されることもあります。成形、結合、組み立てから配送にいたるまですべてに責任を負います。ここでレーザー溶接が重要な役割を果たし、生産ラインのスループットを増やして効率を向上させます。