「シームテックW-2000 AT」の第一号がイタリアの企業に納品されました

LT_LeisterStories_SeamtekW2000AT_SS_122019_01.jpg
成功事例

スイスの多国籍企業が製造した「シームテックW-2000 AT」の第一号は、イタリアの企業に納品されました。「シームテックW-2000 AT」は、品質、速度、そして精度をお客様に保証する高性能を発揮する革新的な溶接機です。

著者。アルベルト・ペッキオ(Alberto Pecchio)、ライスター・イタリア マーケティング・スペシャリスト

「シームテックW-2000 AT」は、この種の溶接機としては初となる広告看板、カーテン、カバー、トラックのターポリン、建材用、テクニカルウェア、空気注入構造物専用の溶接機です。そしてその第一号がイタリアの企業に納品されました。
品質そして精度を突き詰め続けたライスターの努力を証明する性能には、お客様が望む卓越性が見事に反映されています。

新しいシームテック W-2000 ATは、シームテック W-900 ATバージョンとは異なり、長さが2mのフレームを持ち、温度を自動調整しながら溶接中に速度を変えて溶接することができます。

ウェッジに直接供給され、これにより、PVC、PE、PU、PPなどの様々な熱可塑性ポリマーを最大30m/分と最小のエネルギー要件で溶接することにより、高い効率性を持つことができます。

さらに新しい「シームテックW-2000 AT」は精度が高く、安全で、メンテナンスコストが低いという特徴に加え、1秒もかからずに希望の温度まで溶接機の温度を上昇させることができます。

この製品を活用することで、ライスターはいつでもお客様に最適なソリューションをもたらし、最高水準の性能を保証します。

最新情報は近日公開予定ですお見逃しなく!

Simona Baldan_Sales back office1.jpg
お問い合わせ:
Simona Baldan

Simona Baldanは、ライスター・イタリアで営業アシスタントとして、プラスチック溶接や工業プロセス加熱に関する製品やアプリケーションに関する質問に顧客にアドバイスを提供しています。