ライスター、2年連続で Piscineフォーラムに出展

LT_LeisterStories_ForumPiscine20_LI_022020.jpg
ライスターに関する詳細

プラスチック溶接ソリューションで市場をリードするスイスの多国籍企業の子会社であるライスター・テクノロジーズ・イタリアは、前回の成功を受け、2月19日~20日にボローニャ・トレードフェアで開催される第12回国際プール&スパ展示会・会議「Piscine フォーラム」に再び出展いたします。

著者。アルベルト・ペッキオ(Alberto Pecchio)、ライスター・イタリア マーケティング・スペシャリスト

同社は、2020年もPiscineフォーラムに出展することで新たな一年のスタートを切ります。プラスチック溶接ソリューションの市場をリードするスイスの多国籍企業のイタリアの子会社である同社は、2019年の成功を受け、2年連続でボローニャにて展示会シーズンの幕を開け、業界のさまざまな最新情報を設計者、プールの建設業者、出展者に提供いたします。防水層の溶接専用の幅広い製品の出展を予定しており、ボローニャ・トレードフェアの来場者の皆様には間近で製品をご覧いただける予定です。ホール33、ブースA22で実施される同社の専門技術スタッフとの商談のご予約も承っております。

あらゆる用途向けの手動溶接機

スイミングプールの施工において、ライスターの手動溶接機は特に重要な役割を担います。便利で人間工学に基づく設計が採用され、非常に寿命が長いライスターの手動溶接機は、プール施工業者の日常業務に欠かせない存在です。Piscineフォーラムでは、広く認知されている製品であるトリアック ATおよびST、小型かつ軽量のホットストリームS、送風機マイナー搭載の便利なダイオードの出展も予定しています。また、ユニドライブ 500やユニルーフ ATなど巨大なプールの施工に理想的なソリューションである半自動・自動の溶接機も出展予定です。

変化をもたらす付属品

PVCを用いた外装仕上げ工事に欠かせない携帯型のツールとなるライスターの付属品は、多様な用途のニーズを網羅する便利なノズルから、シリコーンや真鍮製の加圧ローラー、慎重な仕上げが求められる隅の部分に最適なツールであるケ―フレックスまで、あらゆるニーズを解決することを目的としています。ライスターの各種ツールが現場で称賛に値する性能を発揮することを理解している業界に精通した方々がたくさん来場されるPiscineフォーラムでは、展示の目玉としてこれらのツールの出展も予定しています。