パレット作業にとって速く安全な理想形:フォルテ S3

LT-Foil-Shrinking_Gap_AP_ (1 von 1).jpg
製品に関する詳細

飲食関連のプラスチック加工部門において、ライスターにより提供されるソリューションは多岐に渡ります。フォルテ S3を含むこれらのソリューションは、その名前が示す通り、手に持てるサイズのライスターの器具としては、最もパワフルなものです。

オーソレ。アルベルト・ペッキオ(Alberto Pecchio)、ライスター・イタリア マーケティングスペシャリスト

ライスターは、食品産業において、とりわけ、プロセスヒート部門製品、プロセス産業におけるエアヒーターと送風機においてその名を知られています。熱風技術は、フードプロセス産業において幅広く使われています。物理的に正しい位置に正確な時間で熱風を送ることができ、完璧に調整可能な熱源が生産プロセスに求められる用途においては、リーズナブルなコストで最も厳格な衛生要件を保証できることで価値あるサポートを提供します。

多くのプロセス、つまり乾燥から脱水、あるいは封入からパッケージングまで、熱風は、シンプルかつ清潔で安全なツールであり、食品及び飲料における望ましくない影響を起こしません。
飲食関連プラスチックのプロセス加熱部門において、ライスターにより提供できるソリューションは多岐に渡ります。フォルテ S3を含むこれらのソリューションは、その名前が示す通り、手に持てるサイズのライスターの器具としては、最もパワフルなものです。

パレットに最適

重量わずか4.4kg、出力10kWのフォルテS3は、効率性と操縦性の理想的な組み合わせです。人間工学に特に注意を払って設計されたライスターのハンドツールは、他のライスターのハンドツールと同様に、実用的なハンドルとコンパクトなデザイン(390 x 132 x 215 mm)を組み合わせたもので、狭いスペースでも使用しやすくなっています。
そのパワーのおかげで、フォルテS3は最高650°C の温度に達する強力な熱風のジェットを提供することができます。シート状、特殊テープで固定したもの、キャップ状のポリエチレン膜の収縮に最適です。

速くかつ安全

均等な収縮を確実にすることに加え、優れた作業スピードにより、フォルテS3はその安全性においても際立っています。この分野において依然として広く使用されているバーナー等火気の使用に比較し、熱風技術においては優れた安全性が確立されています。特に、燃焼性のある素材や、高熱により質の劣化が予想される作業環境において有効です。
全てのライスターの送風機やヒーターのように、フォルテ S3は、他の製品同様、スイスの自社ラボによる厳しい品質管理により、高い評判を得ています。フォルテ S3のメンテナンスが必要な場合、ライスター・テクノロジー イタリア が提供するサービスは、迅速かつ正確で優れています。また、弊社のサービスセンターが、保証期間内であれば、規定に基づき、全ての製品の修理とサポートが可能です。

お問い合わせ:
Osvaldo Parmigiani

Osvaldo Parmigianiは、ライスター・イタリアで倉庫管理者として働いています。プラスチック溶接でお客様にアドバイスをしている。