リベッティング用赤外線ヒーター - クレルスピンヒーター

LT_Oliver-Hinzr_HR-4_ret.jpg
製品に関する詳細2021年7月30日

ライスターのクレルス赤外線ヒーターは、その高い性能と超高速応答時間で、世界のさまざまな業界で知られています。ライスターでは現在、クレルスピンヒーターにより、プラスチックのリベッティング用赤外線加熱を提供しています。詳細については、このブログのエントリをご覧ください。

著者:ライスター・スイス コーポレート・コミュニケーション・マネージャー シルケ・ランドトゥイング

クレルスピンヒーターは、プラスチックのリベッティング用に、当社の赤外線スペシャリストが特別に設計したものです。プラスチックを加熱して最初に処理してから、その後すぐに成形するというオプションを選択することもできます。一方で、クレルスピンヒーターでは、リベットダイが同心円になる形で取り付けられているため、ステップ間での再配置が不要です。

複雑すぎますか? では、ビデオを見てみてください。

均一な可塑化

クレルスピンヒーターのもう一つの利点は、中波長赤外線加熱によるリベットピンの非接触加熱です。これにより、均一かつなめらかで高度に制御された可塑化が可能となります。ピンヒーターは、使用中に圧縮空気で冷却します。これで、リベッティング後のプラスチック残留物がなくなります。

多岐にわたる用途

クレルスピンヒーターは、自動車産業など、さまざまな部品のアッセンブリーに使用できます。例えば、自動車のドアトリムのリベッティングがあります。もう1つの重要な応用分野は、電子機器製造です。また、クレルスピンヒーターは、冷蔵庫、食洗機、洗濯機、乾燥機、プラスチックおもちゃ等の製造など、プラスチック加工を使用する他の多くの産業での使用に適しています。簡単に言えば… クレルスピンヒーターでは、ほとんどすべての熱可塑性樹脂の可塑化が可能です。

ピンヒーターの最も重要な利点は、次のとおりです。

  • 非接触加熱
  • 冷却ダイによりプラスチック残留物の付着なし
  • 反応が速い
  • 同一位置での加熱と再成形
  • 機械処理への統合が容易