物理学検査技師

Axetris_Lehrstelle Physiklabor.jpg

EFZ物理学検査技師は、他の専門家と共同で実験を行ってプロトタイプを構築します。材料やシステムの試験および計測も作業の1つです。注文やプロジェクトへの対応および技術文書の作成にも携わります。

物理学検査技師は、この研修で何を学びますか?

研修では、さまざまな部門での業務に携わることで、当社の仕事のやり方について理解していただきます。材料の全体的な流れについて理解し、個別の部品がどのような工程を経て最終製品、すなわち当社の装置になるのかをご覧いただけます。

作業環境には、さまざまな分野からの最新で高感度の測定機器があります。これらの機器を適切に使用するために、その機能と操作の詳細を学びます。

この研修では、以下の中心課題から選択できます。

  • 光学システム
  • 温度測定
  • 顕微鏡検査
  • エレクトロニクス
  • センサー技術
  • 機器測定
  • 技術画像解析
  • マイクロテクノロジーとナノテクノロジー

主な業務:

  • 物理測定
  • 材料とシステムによる試験シリーズ
  • 評価の作成と文書化

受講条件:

  • 後期中等教育レベルA(または高い学業成績換算評点のレベルB)
  • 数学関連教科、物理、英語での優秀な成績
  • 論理的思考能力
  • 集中力と忍耐力
  • 技術的および科学的な理解力
  • 正確で自立した作業方法

研修期間

物流管理者専門職の基本的な研修は3年間です。

研修プログラムは、3年間にわたって学業に合わせて調整されるため、コースの理論的な要素と実践的な要素を組み合わせることができます。研修修了後、研修の一環として学んだスキルにより、有望な人材として求人市場に入ることができる理想的な人材へと成長できます。

体験コースの受講にご興味がある場合:

登録の申請をお待ちしております。登録申請書については、以下をご覧ください。

お問い合わせをお待ちしております。

LT_Erika-Windlin_HR_01--5.JPG
お問合せ
Erika Windlin

Erika WindlinはLeister AGの人事チームリーダーで、給与の支払いとトレーニングを担当しています。