フロアー材のアプリケーションラボ

公共の場でも、病院でも、民間でも。ビニル-PVC-PやPE、リノリウムなどで作られたフロアー材は、清潔でお手入れが簡単なので人気があります。

ただし、プロジェクトごとに要件は異なります。衛生面や耐久性を重視するかどうかに関わらず 当社のエキスパートが、常に品質を確保しながら、適切な機器を使用して希望の結果を得るためのヒントを提供し、お客様をサポートします。

サービスの範囲

病院などの特殊で衛生的な要件を満たすための溶接フロアー材に関するアドバイス

ジムなどの非常に高い負荷がかかるフロアー材を溶接する場合のアドバイス

電車、船、飛行機などの公共交通機関の溶接フロアーへの適用支援

床面積の大きさを問わず、フロアー施工技術相談

準備から溶接までのアプリケーションアドバイス

LT_Minifloor_Flo_AP_6473.jpg
材料の質問?
フロアー材の材料試験のセクションをご覧ください。
フロアー材のエキスパート
Silvan Horand

Silvan Horandは、Leister Technologies AGのフローリング製品マネージャーとして勤務しています。彼は、リノリウムとPVCで作られた柔軟性のある天然素材と合成素材のフローリングを施工するために使用されるすべてのハンドツールと機械の専門家です。