熱風技術

信頼性の高いプロセス加熱

LT_PH_Hot_air_speed_side_sealing_AP_01.jpg

工業用ホットエアー

スイスの熱風技術

世界中で、ライスターの送風機、熱風送風機、点火装置、エアヒーターは、数え切れないほどの工業生産プロセスで使用されています。プラスチック加工における数十年の経験に基づく総合的なノウハウにより、ライスターはあらゆる業界の個別ソリューションや標準化されたソリューションを提供する理想的なパートナーとなっています。産業用熱風プロセス用のライスター製品は、正確な制御性、様々な生産工場への簡単な統合、優れた性能と高い耐久性を備えています。

もっと
お問い合わせ
製品サポート 産業用熱風機 

適切な製品やサービスを見つけるのにお困りではありませんか?ライスター・ジャパンの専門の営業チームがサポートします。

用途

We know how.

当社の技術

万能薬

Hot Air Recycling with Leister

Large amounts of energy and thus money can be saved by recycling the hot air. Leister Technologies has customized solutions for combining...

Thermodynamic Measurement

Exact specifications are a necessity when designing efficient hot-air systems. Leister Technologies' newly inaugurated measuring facility...

産業

ライスターの優れた熱風プロセス
乾燥、リベット、コンシール
自動車

自動車産業では、ドアパネルのリベット部品やダッシュボードのラミネート加工など、プラスチックや複合部品の製造・加工に熱風が必要とされます。ライスター熱風は、電気自動車のバッテリーやモーターの製造にも使用されています。また、低燃費化やCO2排出量削減のために軽量化素材の使用が増加していることから、新たな効率的な製造方法への要求も高まっています。そのため、熱風は、硬化、積層、乾燥、コーティングのプロセスを促進するためにしばしば使用されます。

正確なプロセス管理
エレクトロニクス

ライスターのエアーヒーターとヒートガンを利用すると、正確な加熱プロセス管理が可能になるほか、エレクトロニクス業界内の多数の生産プロセスで可用性が高くなります。エレクトロニクス生産のはんだ付けのほか、ウェーハ製造でも熱風が使用されています。光電池モジュールの加工処理中に両側から繊細なシリコンディスクを熱風で均等にやさしくブローイングできます。

美しく輝くパッケージ
化粧品

化粧品業界では、異なる熱風プロセスが使用されています。製造・仕上げから衛生的な包装まで幅広く対応しています。ライスターの熱風工具は、プロセスの各段階で重要な役割を果たし、その精度、性能、耐久性の高さから世界的な地位を確立しています。

安全な加工
食品

食品と飲料の生産加工では、熱風機を使用して機械や装置の殺菌と清掃のほか、コーヒーの焙煎や果物の乾燥も行われています。チョコレートやスイーツでも熱風を利用できます。制御性が高く、正確な温度調整が可能なため、ライスターのエアーヒーターはプロセスを安全に管理して食品保護を最適化できます。

容易な統合
機械工学

技術部品と消費財を生産するための高品質な機械と製造システムでは頻繁に加熱応用とプロセスが使用されます。ライスターのエアーヒーターとヒートガンは制御性が高く、機械工学上、多彩な利点があります。さらに、ライスターでは比類のない世界的なサービスセンターのネットワークも整っています。このため、世界の最果ての地にもスペアパーツをお届けできます。ライスターは熱風の利用に関して世界的な機械工学の信頼できるパートナーになります。

臨床的な梱包
医療分野と製薬

製薬業界では、信頼性と清潔さを非常に重視しています。安全なプロセス管理には正確な制御性が必要です。ライスターの熱風工具は厳格な要件でも満たすことができます。ブリスターパックの形成や密封、丸薬や錠剤の乾燥と平滑化などに使用されます。

紙と印刷
生産材料

紙の製造では、熱風で乾燥を促進させることが多い。その後、紙を印刷する際には、インクを汚さないように早く乾かすことが重要です。熱風を利用することで、印刷された紙シートやロール紙をより早く乾燥させることができ、効率的に処理することができます。
紙の処理における熱風のもう一つの一般的なアプリケーションは、プラスチックフィルムで紙とボードをラミネートすることです。壁紙は、それらを強化するために、またはそれらを洗えるようにするためにラミネートされています。

乾燥と微調整
繊維と衣類

織物、合成物、ネット、フリース素材、フェルトの製造では、染めたり洗ったりした後の乾燥や、機能性繊維のコーティングで熱風を使用する必要があります。ポリプロピレンやポリエステルの織物では、完全に自動化された高速システムで熱風が必要になります。ここでは、ライスター エアーヒーターの出力密度と高い最大温度が効果を発揮して生産時間を短縮します。

しっかりした梱包
梱包

消費財を包装するために、ポリマー(例えばPET、PE-HD、PE-LDなど)で作られたクラッキングフィルムや包装フィルムは、ライスターのヒートガンで頻繁にシールされています。また、プラスチック製の容器を成形し、熱風で密閉する。化粧品業界では、チューブや複合カートンの製造に熱風を使用しています。また、商品や包装は、Leister熱風とプラスチック製の収縮チューブ/スリーブで乾燥させることができ、収縮させることができます。